忍者ブログ

憂い next ver.

新・元自衛官の憂い  ようこそ、時事&軍事雑学BLOGへ!
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

11222130 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :11/22/21:30

10030800 詐欺の国にようこそ

事大主義と言いますか、属国根性無しには語れない大韓民国。

朝鮮戦争で「志願」を騙る中国人民解放軍に蹂躙されたにもかかわらず、そうした事実はなかったかのような韓国の中国への接近は、かつての属国根性が甦っているかのように醜悪です。






今回のお話は、半島の「詐欺根性」についてです。

朝鮮戦争中の1950年12月に、韓国は「国民防衛軍設置法」を公布しました。

聞こえはいいですが、満17歳以上40歳未満の召集です。日本では太平洋戦争末期、17歳~45歳までのいわゆる根こそぎ動員を行いましたが、韓国でも同じような状況となっていました。

これは、中国義勇軍を騙る人民解放軍の朝鮮戦争介入で戦況が悪化。これを打開するために、約50万人召集し部隊編成を行うことを目的にしていました。

しかし、編成を急ぐあまり予算不足、指揮統制の問題など表面化しました。

韓国軍は朝鮮・人民解放軍の圧迫を受け後退。国民防衛軍50万人は集団移送することになりました。

しかし、国民防衛軍司令部の幹部は用意された物資を横流しして、酷寒の中を徒歩で移動する防衛軍将兵は物資不足から飢えと寒さから9万人の餓死・凍死を出し、無数の病人をだしました。

記録によれば、国庫金23億ウォン、糧秣52,000石が着服横領され、食料費の計上額と実際の調達額の差は約20億ウォンになりました、これらのカネは李承晩の政治資金として使われたというのですから国家詐欺です。

1951年4月30日、韓国国会は防衛軍の解散を決め、5月12日をもって解体されました。7月には軍法会議が開かれ、防衛軍司令官・副司令官など5名が死刑判決を受け8月12日に死刑が執行されました。

この事件により韓国軍内に李承晩に対する反感が強まり、李承晩は軍・国民の不満の目を逸らすために国際的な反発を無視して李承晩ラインを一方的に宣言しました。

竹島の不法占拠は、この詐欺事件が発端だったということです。

詐欺を働き自分の身が危うくなると、それを他人のせいにしてしまうという根っからの詐欺根性なのがわかります。

これは誹謗中傷ではありません。歴史の真実なのです。こうした真実に目を向けず、私たちは韓国に接することは危険極まりないことです。

拍手[1回]

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+